会社設立BLOG

会社設立の手続きを自分で行うことはできる?

これから会社設立をお考えの方で、手続きを専門家に頼んだ方がいいのか、それとも自分でできるのか悩まれている方も多いのではないでしょうか。今回は自身で会社設立手続きをすることが可能かどうか、そのメリット・デメリットについて解 […]

これから会社設立をお考えの方で、手続きを専門家に頼んだ方がいいのか、それとも自分でできるのか悩まれている方も多いのではないでしょうか。今回は自身で会社設立手続きをすることが可能かどうか、そのメリット・デメリットについて解説します。

 

会社設立の手続きを自分でできるか?

会社設立に必要な主な手続き

会社設立に必要な主な手続きは次のとおりです。

 

1.会社の基本的事項を決める

2.会社の印鑑を作成する

3.定款を作成する

4.公証人役場で定款の認証を受ける

5.資本金を払込する

6.法務局へ登記申請する

7.会社設立完了!

 

準備が必要な書類や手続きはたくさんありますが、インターネットや本で調べながら、会社設立の手続きを自分で進めることはできるでしょう。

 

 

ご自身での会社設立をサポートするおすすめのサービス

次のようなインターネットサービスを利用すれば、質問に回答していくだけで会社設立の書類を準備することもできます。

 

弥生の会社設立

画面に沿って操作するだけで、会社設立に必要な書類ができて、登記申請・登記後申請もオンラインで完了させることができます。

 

マネーフォワードクラウド会社設立

クラウド会計ソフトのマネーフォワードが提供するサービスです。簡単3ステップで知識がなくても会社設立の準備をすることができます。

 

freee会社設立

電子定款にも対応。簡単入力で会社設立だできる安心のサービスです。設立コンシェルジュによる無料電話サポートを受けることもできます。

 

 

 

 

会社設立の手続きを自分で行うメリット

メリット1:専門家に依頼する費用がかからない

会社設立を専門家に依頼する場合、専門家に報酬(手数料)を支払う必要がありますが、ご自身で手続きされる場合は必要なくなります。

 

ただし、定款の電子認証ができない場合は、定款に貼付する収入印紙代がかかります。また、報酬(手数料)を実質ゼロ円にしている専門家もいます。

 

そのため、場合によっては専門家に依頼した方が会社設立費用が安くなるケースもあります。

 

 

メリット2:会社設立の一連の流れを勉強することができる

ご自身で調べながら会社設立の手続きを行うと、一連の流れが身に付きます。

知っていて損をすることはありませんし、2社目を設立しようとするときにも役立ちます。

 

 

 

会社設立手続きを自分で行うデメリット

デメリット1:専門的なアドバイスを受けることができない

「決算期をいつにするか」「資本金をいくらにするか」「発行株式数はどうすればいい?」など会社設立にあたって決めなければならないことはたくさんあります。

なんとなく決めてしまうと後で後悔してしまうことにもなりかねません。

 

会社設立のプロから専門的なアドバイスを受けることによって、後で問題になりにくい形で会社設立を行うことができます。

 

デメリット2:調べる時間や手続きの手間がかかる

ご自身で進めると、調べる時間や書類を準備するための時間がかかります。

それによって会社設立時期が遅れることになるくらいなら、専門家に依頼して、スムーズに設立して早く事業を始めた方がよいのではないでしょうか。

 

デメリット3:不備があると会社設立が遅れる

ご自身で書類を作成して、公証役場や法務局に持って行っても、書類に重要な不備があれば受け付けてくれないこともあります。そうなると必然的に会社設立日が遅れてしまうこととなります。

許認可の申請や融資の実行などは会社設立後でないとできません。事業のスタートが遅れてしまうことにもなりかねません。

 

 

大阪での会社設立なら『みんなの会社設立』にお任せください!

無料で会社設立に関する相談をすることができる

みんなの会社設立を運営する「みんなの会計事務所」には、税理士の他、行政書士、社会保険労務士、宅地建物取引士が在籍。弁護士や司法書士など他の専門家とのネットワークもありますから、会社設立に関する様々な疑問にお答えすることができます。相談料は無料です。

 

会社設立費用が安くなる

電子定款を作成しますので、定款の収入印紙代が不要となります。

さらに、会社設立後、顧問契約を締結していただける方や法人用クレジットカードなどのお申し込みをいただける方に対してはキャッシュバックを行っています。

これによりご自身で会社設立手続きをされるよりも安く会社設立をすることができます。

 

スムーズに会社設立ができる

会社設立のプロが手続きを行うので、不備が出て、会社設立が遅れるということはありません。また、会社設立をお急ぎの方についても、迅速に対応することができます。

 

会社設立後の対応も万全

会社設立後も、税務関係手続き、社会保険など労務関係手続きなどがありますし、許認可が必要な業種であれば許認可申請、融資を受けたいときは融資の申請など事業を開始するまでに様々なことを行っていかなければなりません。みんなの会計事務所ならこれらをトータルでサポートすることができます。

 

 

 

まとめ

会社設立手続きを自分でできるかどうかについて解説しました。もちろん自分ですることもできるでしょう。一方で、会社設立や会社運営の知識が不十分な場合は、専門家に依頼するメリットも大きいです。メリットとデメリットをよく考えて、進めるようにしましょう。

『みんなの会社設立』なら、実質的に手数料ゼロで会社を設立することができます。大阪で会社設立をお考えなら、ぜひ無料相談をご利用ください。

無料相談お問い合せ